スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の必要性を感じた体験談

わたしが野菜の必要性を感じた体験談は、わけあって、1か月間、カップラーメンだけですごしたことがあります。まあ、金欠なんですけど、学生ならだれでも経験があると思うんですけど、そしたら1か月でからだ中がかゆくなりましたね。それに、すごくいらいらするし、そのときは結構、友人なんかに八つ当たりをしていた記憶があります。なんかいらつくんですよね。これはやばいって感じて、じゃがいもとかにんじんとか野菜を使った野菜カレーを作って食べたんですよね。これも、一度にたくさん作って毎日カレーばかり食べていたんですけど、そしたらいらいら感はなくなりましたね。体のかゆみもなくなっていたし、やっぱり野菜は大切ですよね。カロテノイドは色素成分の総称のことです。みずみずしいトマトの赤、ニンジンのオレンジ、ゆでると一段と鮮やかなほうれん草の緑もカロテノイドです。ファンケルでは、このカロテノイドが入ったマルチビタミンがあります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。