スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ発祥の素敵なピアノ

Perzinaは、1871年にドイツで誕生した情緒豊かなピアノです。Pelzinaは、ヨーロッパ諸国で愛用され、オランダの女王やヨーロッパ貴族も愛用していたそうですよ。ペルツィーナは世界各国に販売するようになって、世界的に注目されはじめたピアノです。どうして、こんなにも人気があるのかというと、良質、良音だからです。そして、この上質の音を奏でる秘密は素材にあるそうです。音の良し悪しを決める材木はヨーロッパの山岳地帯、海抜1000m以上で育つ松を厳選し、主要部品は本場ヨーロッパ製を使用しているそうです。だから音がいいんですね。しかもリーズナブルなのがうれしいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。