スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の慶次


花の慶次は、隆慶一郎作の歴史小説「一夢庵風流記」を原作とした原哲夫さんのの歴史漫画です。原哲夫さんといえば、あの有名な北斗の拳の作者です。なかなか時代物を書かせれば、右にでる漫画家はいませんよね。それにきれいな絵を描きますよね。花の慶次 -雲のかなたに-(はなのけいじ くものかなたに)も、週刊少年ジャンプに連載されたとき、読んだことがありますが、なかなか読み応えのある歴史小説って感じの漫画でした。原哲夫さんの漫画は引き込むような魅力があると思います。この花の慶次がニューギンで「CR花の慶次」「CR花の慶次~斬」で、大ブレイクしています。ファン感謝祭が、今年は8月7日に東京の「JCBホール」(JR水道橋駅 東口改札徒歩1分)にて行われるそうですよ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。