スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も教えてくれない 一流になれる読書術


丸山 純孝さんが本を出版しました。



誰も教えてくれない 一流になれる読書術

という本です。



「無知とは罪である」

この言葉を思い出させる出来事はたくさんあります。



本著をお読みのあなたには、
なにか達成したい目標や夢があると思います。

最初のステップは「知る」。

その二番目のステップは「わかる」。

そして最後のステップは「動く」。


この三段階を通して目標や夢の達成というプロセスが行われます。


「読書という良質な食べ物をどのように食べ、
どのように消化し、そしてそのエネルギーをどのように使うか?」は

実際の食事と同じく、私たちが最終的に得られるものを決定するのです。

誰も教えてくれない 一流になれる読書術


いい本だと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。